ラルク・アン・シエル / The Best of L'Arc-en-Ciel 1994-1998 [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
ラルク・アン・シエル / The Best of L'Arc-en-Ciel 1994-1998 [CD+DVD] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    THE BEST OF L'ARC-EN-CIEL 1994-1998
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    Ki / oon
  • 規格品番:
    KSCL-530〜1
  • 価格:
    3,352 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ラルク・アン・シエル / The Best of Lラルク・アン・シエル / The Best of Lラルク・アン・シエル / The Best of Lラルク・アン・シエル / The Best of Lラルク・アン・シエル / The Best of L
ガイドコメント
3点同時発売のラルク究極のベスト盤。シングル・ヒット曲を中心に、ライヴの人気曲も収録した本作『1994-1998』、『1998-2000』、アルバム未収録のシングル・カップリング集の『c/w』の3枚で構成。こちらは、DVD付き&アマレイケース仕様の限定盤。CDのみの通常盤(KSCL-536)も同時リリース。
ガイドコメント
3タイトル同時発売となるラルク アン シエルの究極のベスト盤。本作は、94〜98年にかけてのシングル・ヒット曲を中心に、ライヴの人気曲も収録。初回生産分はDVD付き&アマレイケース仕様。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    8位 (2003/3/17)  ⇒  39位 (3/24)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2003/3/17)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    6位 (2003/3/17)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    7位 (2003/3/17)  ⇒  20位 (3/24)
収録曲
[Disc 1]
01In the Air
02Blurry Eyes
1stシングルにして名曲。軽やかなアコギ、リズミカルに駆け巡るベースなど、センスの良さが随所に感じられる完成度の高いポップ・ソング。ただ耽美的なだけではない、彼らの実力がうかがえる。
03Vivid Colors
kenの伸びやかなギターの音色が圧倒的に清々しい、ラルク初期の代表曲。アコギとエレキを巧みに使い分け、ポップなメロディを生み出している。サビのカッティングも歯切れ良し。浮遊感あふれる爽快なナンバーだ。
04and She Said
初期のバンド模索期に発表された、アヴァンギャルドな曲展開が印象的なヘヴィ・チューン。曲が醸し出す耽美的な雰囲気、妖艶で耳に残るコーラスが異質でコアな香りを発していて、どことなくダークな感じを受ける。
05夏の憂鬱 (time to say good-bye)
06風にきえないで
tetsu作曲によるスピード感あふれるラヴ・ソング。彼独特の動きのなめらかなベース・プレイと、楽曲にうまく溶け込むコーラスが際立っている。吹き抜ける風のように心地良い曲調、流れるような展開はさすがの一言。
07flower
ラルク大ブレイクのきっかけとなったヒット・シングル曲。爽やかな反面、どこか切ないギターの音色が染みる。バック・コーラスも美しく映え、片想いの幻想的世界を色濃いものにしている。キャッチーなサビも見事。
08Lies and Truth
想いが届かないことの苦しさ、やるせなさを歌った痛いほど切ないラヴ・ソング。歌詞は堕落感すら漂う重い内容だが、上品なメロディとストリングスが楽曲をソフトに仕立て、無二のポップ・サウンドを構築している。
09Caress of Venus
イントロから軽快に鳴り響くピアノとアコギは、爽やかな側面を備えつつも、どこかラテン的な香りを漂わせ、情熱的な歌詞との相性は抜群。安らぎをもたらすような美しいファルセットはまさに“天使の抱擁”。
10the Fourth Avenue Cafe
11
新ドラマー、yukihiro加入後、初の音源。バンド名をタイトルに据えたスケール感の大きい一曲。サビ直前の、高揚感を煽るかのような凄まじいテンションは絶品。高らかに歌い上げる主役を、さりげなくも印象的な美しい旋律が支える。
12winter fall
hydeのシルキー・ヴォイスが、優しいメロディにきれいに溶け込んだ崇高なウィンター・ソング。ドラマティックなストリングスとホーン、yukihiroの耳あたりの良いドラムが彩りを添える。冬景色の情景を彷彿とさせる。
13Shout at the Devil
14fate
15あなた
[Disc 2]〈DVD〉
01風にきえないで (VIDEO CLIP)
tetsu作曲によるスピード感あふれるラヴ・ソング。彼独特の動きのなめらかなベース・プレイと、楽曲にうまく溶け込むコーラスが際立っている。吹き抜ける風のように心地良い曲調、流れるような展開はさすがの一言。
02Blurry Eyes (VIDEO CLIP)
1stシングルにして名曲。軽やかなアコギ、リズミカルに駆け巡るベースなど、センスの良さが随所に感じられる完成度の高いポップ・ソング。ただ耽美的なだけではない、彼らの実力がうかがえる。
03眠りによせて (VIDEO CLIP)
アーティスト
  • L'Arc-en-Ciel
    日本のロック・バンド。愛称は“ラルク”。名前は仏語の“虹”が由来。メンバーはhyde(vo)、ken(g)、tetsuya(b)、yukihiro(ds)の4名。1991年2月にtetsuyaを中心に大阪で結成し、94年にメジャー・デビュー……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KERA、還暦記念ライブ直前インタビュー(よりぬき版)[インタビュー] illiomote 新たなモードのサウンドを詰め込んだEP
[インタビュー] ピアノYouTuberみやけん 待望の3rdアルバム![インタビュー] 加古 蓮/袈福新映像を追加した〈NHKスペシャル「映像の世紀コンサート」〉の聴きどころ見どころ
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015