The Coca-Cola TVCF Chronicles [DVD] [2008/07/02発売]渡辺貞夫 / A NIGHT WITH STRINGS [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / ジャスト・ア・タッチ〜渡辺貞夫ヴォーカル・コレクション [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / SWEET DEAL [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / FRONT SEAT [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / SELECTED(BEST) [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]トッキーニョ&渡辺貞夫 / MADE IN CORACAO [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / ELIS [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / BIRDS OF PASSAGE [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / GOOD TIME FOR LOVE [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / TOKYO DATING [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / PARKER'S MOOD SADAO WATANABE LIVE AT BRAVAS CLUB'85 [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / MAISHA [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / RENDEZVOUS [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]渡辺貞夫 / FILL UP THE NIGHT [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2017/06/21発売]

渡辺貞夫

Watanabe Sadao (ワタナベ・サダオ)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
1933年2月1日生まれ、栃木県宇都宮市出身のジャズ・サックス奏者。愛称は“ナベサダ”。高校卒業後に上京し、アルトサックス・プレイヤーとして数多くのバンドにセッション参加。62年よりバークリー音楽院に留学。その後、ジャズの枠に留まらない独自の感性と音楽性で世界を舞台に活躍。78年の『カリフォルニア・シャワー』以降、日本ジャズ史上空前の大ヒットをもたらす。また、写真家としても有能なほか、2005年の愛知万博では政府出展事業の総合監督を務めて音楽を通して世界平和のメッセージを提唱するなど、幅広い活動を展開。常に最前線で位置するトッププレイヤー。
  • 渡辺貞夫の情報を以下のサイトでもみる
    渡辺貞夫の作品一覧をAmazon.co.jpで調べる 渡辺貞夫の作品一覧をHMV ONLINEで調べる 渡辺貞夫の作品一覧を楽天ブックスで調べる 渡辺貞夫の作品一覧を@TOWER.JPで調べる 渡辺貞夫の作品一覧を山野楽器で調べる 渡辺貞夫をiTunes Storeで調べる 渡辺貞夫をAppleMusicで調べる 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015