渡辺貞夫 / 渡辺貞夫 [SHM-CD] [アルバム] [2018/12/05発売]渡辺貞夫、宮沢昭、伊集加代子 他 / ラテン・バロック・コレクション [SHM-CD] [アルバム] [2018/12/05発売]八木正生 / セロニアス・モンクを弾く [SHM-CD] [アルバム] [2018/12/05発売]秋吉敏子 / トシコ 旧友に会う [SHM-CD] [アルバム] [2018/12/05発売]渡辺貞夫 / LOVE SONGS [CD] [アルバム] [2018/10/03発売]渡辺貞夫 / リバップ・ザ・ナイト [CD] [アルバム] [2018/10/03発売]ゲイリー・マクファーランド / ジ・イン・サウンド [限定] [再発] [CD] [アルバム] [2018/06/13発売]渡辺貞夫 / ミュージック・ブレイク [紙ジャケット仕様] [限定] [CD] [アルバム] [2018/04/18発売]渡辺貞夫 / チャーリー・パーカーに捧ぐ [紙ジャケット仕様] [限定] [CD] [アルバム] [2018/04/18発売]渡辺貞夫 / サダオ・プレイズ・バカラック・アンド・ビートルズ [紙ジャケット仕様] [限定] [CD] [アルバム] [2018/04/18発売]
Watanabe Sadao (ワタナベ・サダオ)
はてなブックマークに追加
プロフィール
渡辺貞夫
1933年2月1日生まれ、栃木県宇都宮市出身のジャズ・サックス奏者。愛称は“ナベサダ”。高校卒業後に上京し、アルトサックス・プレイヤーとして数多くのバンドにセッション参加。62年よりバークリー音楽院に留学。その後、ジャズの枠に留まらない独自の感性と音楽性で世界を舞台に活躍。78年の『カリフォルニア・シャワー』以降、日本ジャズ史上空前の大ヒットをもたらす。また、写真家としても有能なほか、2005年の愛知万博では政府出展事業の総合監督を務めて音楽を通して世界平和のメッセージを提唱するなど、幅広い活動を展開。常に最前線で位置するトッププレイヤー。
  • 渡辺貞夫の情報を以下のサイトでもみる
    渡辺貞夫の作品一覧をAmazon.co.jpで調べる 渡辺貞夫の作品一覧をHMV ONLINEで調べる 渡辺貞夫の作品一覧を楽天ブックスで調べる 渡辺貞夫の作品一覧を@TOWER.JPで調べる 渡辺貞夫の作品一覧を山野楽器で調べる 渡辺貞夫をiTunes Storeで調べる 渡辺貞夫をAppleMusicで調べる
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015