松任谷由実 / REINCARNATION [再発]

はてなブックマークに追加
松任谷由実 / REINCARNATION [再発]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    REINCARNATION
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    エキスプレス
  • 規格品番:
    TOCT-10647
  • 価格:
    2,381 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    松任谷由実 / REINCARNATION [再発]をAmazon.co.jpで購入する松任谷由実 / REINCARNATION [再発]を@TOWER.JPで購入する松任谷由実 / REINCARNATION [再発]をHMV.co.jpで購入する松任谷由実 / REINCARNATION [再発]を楽天ブックスで購入する松任谷由実 / REINCARNATION [再発]をTSUTAYAで購入する
収録曲
01REINCARNATION
14thアルバムの表題曲。“輪廻転生”をテーマに、2人の愛はいつの時代も世界の何処でも必ず巡り会うと高らかに歌う。電子ドラムなどの80年代らしいサウンドが特徴的。エンディングで炸裂するギター・ソロは圧巻。
02オールマイティー
アルバムでは前曲のギター・ソロから流れるように続く、軽快なポップ・ロック・ナンバー。キャッチーなストリングスやサックス・ブロウなど、華やかなサウンドが魅力。2人の恋をシャーベットやトランプに喩えた、至極ハッピーな1曲。
03NIGHT WALKER
ストレートな8ビートが心地良いミディアム・ポップス。かつての恋人が自分を傷つけて辛いと周りの友人に話している設定で、ゆえに未練が消えないと訴える切ない歌。女性ならではの繊細な心がよく表現された好楽曲。
04星空の誘惑
疾走感あふれるスリリングなナンバー。失恋のショックから異性の友人に愛を求めてしまう衝動的な心情がテーマだが、それを星空のせいにしている点が粋。ストリングスをはじめとする豪華絢爛なアレンジもよい。
05川景色
川辺で過ごした恋人との幸せな一時を綴ったポップ・ナンバー。幸福感に満ちあふれたトロピカルなサウンドとキャッチーなサビが味わいどころ。石川セリのアルバム『メビウス』で提供した楽曲のセルフ・カヴァー。
06ESPER
エフェクトのかかった英語のセリフで始まる、軽快なポップ・ロック・チューン。2人の愛を超能力に見立てた初々しい恋心がテーマ。ほのかなオールディーズ風味も手伝って、幸福感に満ちあふれた楽曲に仕上がっている。
07心のまま
船乗りの視点で綴られるスケールの大きいナンバー。海と空を舞台にしたロマンティシズムあふれる歌詞や美しいサビ・メロディ、広大な海原を感じさせるギター・ソロなどが魅力。とはいえ、エンディングは意外にあっけないのだが。
08ずっとそばに
ファン人気の高いミディアム・ナンバー。ささやくようなAメロ、哀愁漂うマイナー系のBメロ、温もりに満ちたサビと、表情豊かな1曲。母性にも似た深い愛情に満ちた歌詞からはユーミンの温かい人間性を感じ取れる。
09ハートはもうつぶやかない
アルバム冒頭2曲に近い雰囲気のポップ・ロック・ナンバー。終わった愛をテーマにしつつ過度に感傷的にならないスマートな歌詞と、シンセやコーラス、リズム・スタイルなど、80年代テイスト全開のサウンドが特徴的。
10経 (ふ)る時
14thアルバム『REINCARNATION』のラストを鮮やかに飾るバラード曲。さびれたホテルから見える景色の移り変わりを情感豊かに綴ったナンバーで、ユーミンならではの巧みな言葉遣いと鮮明な描写が光る。
アーティスト
  • 松任谷由実
    1954年1月19日生まれ、東京都八王子市出身のシンガー・ソングライター。愛称は“ユーミン”。72年に荒井由実名義のシングル「返事はいらない」でデビュー。76年に松任谷正隆と結婚し、松任谷由実名義へ。「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015