松任谷由実 / SURF&SNOW [再発]

はてなブックマークに追加
松任谷由実 / SURF&SNOW [再発]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SURF & SNOW
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    エキスプレス
  • 規格品番:
    TOCT-10643
  • 価格:
    2,381 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    松任谷由実 / SURF&SNOW [再発]をAmazon.co.jpで購入する松任谷由実 / SURF&SNOW [再発]を@TOWER.JPで購入する松任谷由実 / SURF&SNOW [再発]をHMV.co.jpで購入する松任谷由実 / SURF&SNOW [再発]を楽天ブックスで購入する松任谷由実 / SURF&SNOW [再発]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
80年に発表された10枚目のアルバム。映画『私をスキーに連れてって』の主題歌となった「恋人がサンタクロース」などを含む、夏と冬のリゾートにぴったりの楽曲がならんでいる。
収録曲
01彼から手をひいて
ヒット作『SURF&SNOW』の冒頭に相応しい軽快なポップ・チューン。“彼”を独占するために他の女性を蹴散らすという、初々しいラブ・ソング。バック・コーラスとの掛け合いやブロウするサックス・ソロなどが特徴的。
02灼けたアイドル
グルーヴィなイントロではじまるアダルト・コンテンポラリー曲。ビラ配りに成り下がったかつてのビーチのアイドルを通して、大人になる淋しさと淡いノスタルジーを歌う。80年代らしいシャレたサウンドが特徴的。
03人魚になりたい
別れる恋人との最後のダンスをドラマティックに描いたナンバー。控えめなAメロから、雰囲気を一変させるユーミンらしいキャッチーなサビへの展開が聴きどころ。大人の理想的な美しい別れ方のひとつと言えそうだ。
04まぶしい草野球
野球に夢中になる“あなた”を見に、お弁当を持って初めて球場を訪れる歌。歓声のSEやいわゆる“タメ”のリズムが特徴的なナンバーで、ハッピーで清々しい雰囲気に満ちている。当時の不二屋CMソングになった。
05ワゴンに乗ってでかけよう
ユーミンには珍しく男性側の立場を意識した、オールディーズ風ロック。ワゴンを直して旅に出よう、恋人を乗せようと、若者を鼓舞するポジティヴな内容。ベースとギターのユニゾンによるリズミカルなフレーズが特徴的。
06恋人がサンタクロース
バブル全盛期に一大ブームを巻き起こしたホイチョイプロダクション制作(通称“ホイチョイムービー”)の映画『私をスキーに連れてって』の主題歌となり、リヴァイヴァル・ヒットとなったユーミンの代表曲。
07シーズンオフの心には
往年のムード音楽のような華麗なコーラスで始まる、ハワイアン風ナンバー。避暑地での泡沫の恋をテーマにした傷心ソングで、失恋ゆえに“心はシーズンオフよ”と歌う。淋しさを和らげる美しいストリングスが印象的。
08サーフ天国、スキー天国
リゾート・ミュージックの草分け的存在『サーフ・アンド・スノウ』に収録された、アルバム・イメージを象徴する一曲。1番がサーフィン、2番がスキーという、ひとつの曲の中で2シーズン楽しめる曲も、この曲くらいでは?
09恋人と来ないで
岡田眞澄とのデュエット曲。2人だけの想い出にするため、最後の場所となるカフェテリアには新しい恋人を連れて来ないでと願う切ないバラード。岡田眞澄のシナトラのような低い渋い声が大人の雰囲気を醸し出している。
10雪だより
『SURF&SNOW』のラストを飾るミディアム・バラード。スキー場で出会った人からの葉書をテーマにした切ないナンバー。エレピの柔らかいサウンドやゆったりとしたリズムなど、オーソドックスな仕上がり。
タイアップ
  • 「まぶしい草野球」 - ハウス食品「プライムカレー」TV-CMソング
  • 「恋人がサンタクロース」 - 任天堂「ファミリースキー」TV-CMソング
アーティスト
  • 松任谷由実
    1954年1月19日生まれ、東京都八王子市出身のシンガー・ソングライター。愛称は“ユーミン”。72年に荒井由実名義のシングル「返事はいらない」でデビュー。76年に松任谷正隆と結婚し、松任谷由実名義へ。「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015